三重県御浜町で先月、登校するため家を出たまま行方が分からなくなっていた中学2年の女子生徒が22日午前、高知市で無事保護されました。警察は女子生徒と一緒にいた33歳の男を未成年者誘拐の疑いで逮捕しました。警察によりますと、調べに対し容疑を否認しているということです。

先月18日の朝、三重県御浜町で中学2年の14歳の女子生徒が登校するため家を出たまま行方が分からなくなり、警察は今月11日に情報を公開して行方を捜していました。
警察によりますと、女子生徒の携帯電話の通信履歴からインターネットのサイトを通じて高知市に住む男とやり取りをしていたことが分かったということです。22日午前、捜査員が高知市を訪れて女子生徒を見つけ、無事保護するとともに男を未成年者誘拐の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは波川智央容疑者(33)で、女子生徒が未成年であることを知りながら家出するようにそそのかし、行方不明になる当日に御浜町に来て連れ出した疑いがもたれています。
警察の調べに対して「女子生徒に頼まれて行った」という趣旨の話をして容疑を否認しているということです。警察は詳しいいきさつを調べています。

 

インターネットのサイトって言ってるけど
LINEとかTwitterとかだと、もっと早く特定されちゃうから
なんか他のサイトだろうねーー

 

それにしても、「家出を手助け」しただけだとしても
未成年が相手だと、未成年誘拐になっちゃうんだね

 

あー恐ろしい